白いきりん

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - |
<< ETV特集「映画にできること園子温と大震災」のメモ | main | 修行 >>

「当たり前」という感覚

埼玉の見沼田んぼ福祉農園に関わって3年が過ぎようとしている


季節が3回めぐっても、おなじ瞬間はない
それがおもしろくて畑を耕し、その場に人を招き、仲間をつくる
土を通して世界につながることをし始めたのはたった3年前なのに、いまでは当たり前になっている


この「当たり前」っていう感覚は、驕りだなとおもった
おなじ瞬間がないのと一緒で、おなじ「当たり前」はない

大事な場所なのに、「当たり前」に頼ってその場をつくることに力を抜いてた
「当たり前」って慣れともいえるだろうけど、それってマンネリ化してるってことで、行きつく先は「つまんない」だとおもう



この間、初めて水路の泥上げをした
初めて農園に来た大学1年生に教えながら作業して、久しぶりに頭が回転している感じがした

たのしかった、わくわくした

工夫したりとか、慣れていないひとを気遣うこととか、最近ではこんなに緊張感を持ってしていなかったな



いろいろ出来る気になっているけれど、出来ないこともやったことないこともたくさんある

最近当たり前の世界に浸ってしまっていたような気がする

もう一度初心にもどったら、きっと見慣れた農園も違う風景に見える、はず

先輩づらするより、だれよりも緊張して常にわくわくおもしろがってたい



仕事を始めてから3回目の風邪をひいた

無理しているつもりはないけれど、自分で思うよりもからだは正直なのだとおもう

年の近い先輩に変わったね、と言われた

仕事に慣れても、環境に順応しても、当たり前はない、とこころで唱える



そんな明日は水曜日
まだまだ休日まではとおい、恋しく待つ時間は長い

はやくお鍋がしたいです
hibi | permalink | comments(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - |

この記事に対するコメント

コメントする










































買っちゃったよ。
もしくはとても欲しい






みんなのブログポータル JUGEM
みんなのブログポータル JUGEM